太閤うどんのこだわり
厳選素材
料理の基本となる出汁
京都の福島鰹様より
昆布は利尻の島物と呼ばれる最高級の昆布を
さば、うるめ、そうだ鰹、鰹節なども選りすぐりのものを仕入れ、毎日18時間かけて
出汁を取ります。

麺の小麦は国産小麦のみを使用。3種類の小麦ををブレンドし、二段階の熟成をかけて仕込み、店内にて製麺しています。

野菜や食材、また日本酒もできるだけ地場のものを使用するよう心がけております。
ハーブ野菜など、三原の梶谷農園さまより仕入れさせて頂いております。

みなさまに寛いでいただける空間作り
2016年に2号店としてオープンした中町店の内装は、
うどん屋には似つかわしくないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

今までのうどん屋は早く、美味しくが求められてきました。

太閤うどん中町店は、うどん屋でも、ゆっくりと寛ぎながら、
美味しい食事を楽しんで頂けるように、このような空間にいたしました。

世代、国籍を超えて。また、お一人さまでも大人数さまでも。
みなさまにうどんを楽しんで頂ける場でありたいと思っています
季節感を大切に
太閤うどんでは、うどんや空間にも季節感を持たせられたら、と考えています。

毎週、季節の食材を使った週替わりうどんをお出ししているのもその一つです。
年間51種類の旬の素材を使ったうどんを創作しています。

また、中央の大テーブルには季節のお花を生けています。

太閤うどんで季節も感じていただけたら幸いです。

※週替わりうどんの内容はフェイスブックやインスタグラム、Googleなどで
ご案内しています。また、最新の情報やご案内も載せています。
どうぞこちらもご覧ください。
​ 
次の世代へ
一企業の社会的責任として、環境問題など、できるところから取り組んで行きます。

お客様にお昼にお出ししている割り箸は、環境に配慮し、竹箸を使用しています。
また、夜にお出ししている箸は、間伐材を使った割り箸です。

また、お土産としてお持ち帰りいただくこともできるお箸、スプーン、フォークのセットを500円で販売しております。当日、My箸としてお店でご利用頂いた後、洗ってお返し
いたします。ご希望の方はスタッフまでお申し付けください。
宇品本店のご案内
中町店のご案内